WORKS

当医院では静脈内鎮静法を行っております。

静脈内に精神安定剤を注入し、鎮静を得る方法です。笑気吸入鎮静法に比べて効果が確実です。

ただ吸入に比べて点滴をするといった簡便さに欠けますので、点滴ができる方に限られます。

半分眠っている状態(全身麻酔ではありません)になるので、時間のかかる大きい外科処置や強い恐怖心の患者さんの治療に適しています。

保険外(自費治療)になります。

笑気30%酸素70%の割合のガスを鼻から吸入してもらい鎮静をはかる方法です。

笑気は鎮静作用に加えて鎮痛作用も持っていますので、リラックスすると共に痛みを感じにくくなります。

治療が怖い方、循環器に問題がある患者さん、もちろん歯医者さんが怖い子どもさんにも最適です。

保険適応の治療になります。